縄文ランチについて
縄文ランチについて

縄文ランチについて

まだま村縄文ランチ
まだま村縄文ランチ

心をこめて作り続けてきました。

まだま村が完成した5年後にカフェ(ランチ営業)をはじめました。早いもので25年目の営業を迎えようとしています。カフェのオープン当初から、ずっと作り続けているのが「縄文ランチ」です。最初は竹を半分に割って、その中に玄米おにぎりと何種類かのおかずを入れて、豆腐バーグと味噌汁が付いていました。

毎日、同じような野菜料理をずっと続けていると、時々お客さんに呆れた顔で「まだやっているの?」と言われることもあります。それでも野菜と玄米、味噌汁という筋書きは全く変えませんでした。玄米と近くで採れた豊富な旬の野菜は、人間の体を健康に保てると信じてきたからです。

そのうちロハスやオーガニック、スローフードなどという言葉が流行ってきて、世の中が自然食の方に関心を向けてくれるようになりました。私も今は自信を持って、縄文ランチを出し続けております。

縄文ランチ
内 容 自家製及び近くの農家で採れた新鮮な野菜のみを使用した、体に優しいランチセット。
味噌・塩・醤油・砂糖以外は全て無添加。
予 約 現在は予約制にしておりません。直接お越しいただいて、ご注文ください。
お席のご予約も現在は承っておりません。
価 格 1,800円(税込)
数 量 数量限定ですので無くなり次第、終了とさせていただいております。
他メニュー カレーや黒米そばなどを用意しております。