まだま村

  • 縄文土器が発掘される!

  • 2013/4/25

縄文竪穴式風まだま村カフェ周辺からなんと、縄文土器がごろごろ発見されました!!なんというシンクロでしょう(’0’)! そして先日、まだま村周辺の遺跡現場にて公開イベントが行われ、まだまスタッフのあやちゃんが代表でその現場の貴重な写真を撮影してきてくださいました。 (あやちゃんありがとう!) まだま村の周辺は第二名神が走ることから現在大規模な工事が行われています。山を掘り起こしている中、とにかく広範囲に渡って、いろんな時代の遺物、遺跡が発見されました。 あまりにたくさんですので、一部抜粋してご紹介させていただきます。 まずはこちら縄文土器中期末の深鉢の一部。 縄文時代は今からおよそ16000年前と推定されます。 縄文時代は草創期、早期、前期、中期、後期、 晩期と分けられてあり、上の発見物は中期(約5,500 – 4,500年前)くらい 前のものと思われます。 今から5000年前くらいにまだま村の周辺に、実際に縄文人が住んでいたことは事実としてこれで証明されました!! もっともっと調べていくといろんな歴史の秘密がひもとかれていくかもしれません!(’◎’) こちらは弥生時代のものです。 平安時代。 室町〜桃山時代。 江戸時代以降 こちらは中国の古いお金。 これはなんと青銅器!